税務調査国分寺市税理士

節税と脱税の違いを分かりやすく、野球のストライクゾーンに例えてご説明いたします。
ストライクゾーンの中は、いわば節税の範囲です。
ただし、同じストライクでもど真ん中に投げるプロのピッチャーはまずいません。
ドカーンと特大のホームランを打たれてしまいます。
でも、真ん中に投げることは誰でもできます。
アマチュアでもできます。
ところが、ストライクゾーンのギリギリに投げるピッチャーはまず打たれません!
このギリギリのところが一番難しいのです。
そこが、技術の見せ所です。

節税達人

この線上のところが一番難しい。
四隅ギリギリのところに投げると、まず打たれない。

節税もこれと同じです。
このギリギリのところをいかに研究するか、または知っているか、そこが税理士の腕の見せ所です!
それには、長年の経験と税務調査での中からではないとわかりません。
どこまでOKかで、どこまでがアウトか(いわば、税金がかかるか)
この節税の方法を知っているといないとでは年間の税金もかなり違ってきます。
10数年間で数千万円の差もでてきます。
このストライクゾーンの外がアウト(またはボール)、いわば脱税です。
ここは誰もが投げることができます。
ただし、後で多額の税金を支払うことになります。
皆さんも、この合法的な節税をしてみませんか?


税務調査国分寺市税理士

税務調査☆吉岡雅央税理士事務所☆

営業時間 平日9時〜18時

ご相談はこちらまでお送りください。
お電話:042-327-9903までお気軽にお問い合わせください。